本文へスキップ


幼児教育国際研修(オーストラリア研修)HEADLINE

オーストラリアの教育・保育を学ぶ

■ 研修の主な目的

オーストラリア社会の特徴は、移民で構成された国家ということです。建国時から多くの移民がヨーロッパ、アジアから移住し、多々の民族で構成されている社会です。いろんな文化・歴史背景を持った人たちが平等(フェア)に社会に参画し、一人一人の教育の機会や社会に公平に扱われるということをとても大切にしています。研修プログラムが目指すものは、コミュニケーション、異文化理解のための基礎知識、そして現場を体験し応用力を身につける、というものです。これからの日本の幼児教育・保育の現場で起こる状況に対応する能力と知識、技術を学んでいただく為の研修です。


■ 講義、実技、レビュー、反省会

まず、最初の講義は参加者の英語力によりオーストラリア人講師、あるいは日本人講師となります。場合により両者が務めます。講師はオーストラリア教育のプロフェッショナルです。
講義で一般的なオーストラリアの教育について学び、実際の園でのアクティビティや教材などについても学びます。また実技に向けた園で使う英語についても会話練習などがあります。
実技は実際に研修先の園で活動に入ります。園の日常の仕事を体験しながら、自ら部分実習などの機会もあります。
実技の後は、レビューと反省会を行います。課題にどれだけ近づけたか、間違ったところやより上手くするにはどうしたらいいかなど、講師と共にディスカッションを通じて復習します。

■スケジュール例

 1週目  火
9:00-10:30 オリエンテーション 実用英語T  公衆衛生  異文化理解U アクティビティ 
10:40-11:40 児童保護T  児童保護U  実用英語U  教材研究  教材研究U
12:30-15:00  パーソナルスキル  異文化理解T  クラス運営  カリキュラム  行政
 2週目  火
9:00-11:40 実習 実習 実習 実習 実習
12:30-15:00 実習レビュー 実習レビュー 実習レビュー 実習レビュー 反省会&まとめ
※スケジュールは、講師の予定、園のスケジュールにより変更されることがあります。
※参加者の技術レベル・経験値や要望等により複数の講義を集約、あるいは分割、また実習数を増やしたりすることもあります。



■ プログラム概要
  • 宿泊:ホームステイ
  • 食事:平日2食・週末3食
  • 送迎:空港往復
  • サポート:日本人サポート、初日付き添い(紹介案内)
  • 費用:2週間 298,000円(学生:288,000円)
  • その他:航空券、海外旅行保険、観光ビザは別途(希望の方に取得ヘルプあり)